金沢大学医薬保健学域保健学類 金沢大学大学院医薬保健学総合研究科保健学専攻

施設案内・沿革

施設マップ

金沢大学大学院 保健学類 施設マップ
5号館 1号館 3号館 4号館 正門 2号館 体育館 厚生会館 図書館
をクリックすると、その場所の拡大写真が表示されます(別ウィンドウ)

アクセスマップ

金沢大学大学院 保健学類 交通アクセス
※クリックで拡大します(別ウィンドウ)

沿革

昭和47年(1972)
5月
医療技術短期大学部創設(全国第3番目)
看護学科、診療放射線技術学科、衛生技術学科の3学科設置
昭和52年(1977)
4月
専攻科助産学特別専攻設置
昭和54年(1979)
4月
理学療法学科、作業療法学科の2学科設置(全国初)
平成4年(1992)
5月
創立20周年を迎える
平成7年(1995)
10月
医学部保健学科(4年制)として5専攻(看護学,放射線技術科学,検査技術科学,理学療法学,作業療法学)を設置
平成12年(2000)
4月
大学院医学系研究科に保健学専攻修士課程を設置
平成14年(2002)
4月
大学院医学系研究科に保健学専攻博士後期課程を設置
(修士課程を博士前期課程に名称変更)
平成16年(2004)
4月
金沢大学が国立大学法人となる
平成17年(2005)
4月
大学院医学系研究科保健学専攻の部局化
平成20年(2008)
4月
医薬保健学域保健学類設置
(8学部を3学域・16学類に改組)
平成24年(2012)
4月
大学院医薬保健学総合研究科保健学専攻
(博士前期・後期課程)設置