金沢大学医薬保健学域保健学類 金沢大学大学院医薬保健学総合研究科保健学専攻

理学療法学専攻 - 保健学類5専攻

専攻の理念

金沢大学医薬保健学域保健学類理学療法学専攻は、豊かな人間性と愛情を持ち、人類社会から待望され、人類社会に貢献できる理学療法士の養成を目標としています。

また、大学院教育とも連携して、最先端の理学療法学の教育・研究に携わる人材育成を目指します。

専攻案内

理学療法学は,リハビリテーション医療の一専門分野です。種々の疾患や事故などにより,神経・筋・骨格・循環器・呼吸器などの損傷や障害を来した患者さんに対して,運動療法や物理療法を駆使します。

基本的な移動能力,運動機能,平衡機能などの改善・身体活動能力の回復を目的とし,治療技術を科学的・実践的に修得します。

国民の中に広まっている医療の質の向上への期待と高齢社会の到来と相まって,理学療法士の需要は一層高まっています。それ故に本専攻は,医の倫理を理解し,人間の尊厳を重視する優秀な医療専門職者や研究者を育成します。

本専攻の卒業生は,全国各地の病院,教育機関,介護・福祉施設で臨床・教育・研究に励み,かつ活躍しています。

進路

国家試験受験資格

理学療法士

進路

就職・進学について