金沢大学医薬保健学域保健学類 金沢大学大学院医薬保健学総合研究科保健学専攻

アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

保健学類は、「保健・医療・福祉における科学的な知識・理論・技術の修得と課題探究能力を養成し、豊かな教養と人間性を備えた高度専門医療人と保健学研究者を育成し、国民の医療・福祉の発展に寄与すること」を基本理念とします。教育目標は、1)現代社会の抱える諸問題を総合的に洞察できる能力の育成、2)日本語・外国語による討議・発表能力の育成、3)保健学における基礎的知識と専門的知識・技術の修得、4)保健学の知識・技術を活用した課題探究能力の育成、5)豊かな人間性と高い専門職業人としての倫理観など医療人としての社会的使命感の涵養、6)学際的保健学知識の統合による教育・研究能力の育成です。

保健学類では、国家試験受験資格の取得のためのカリキュラム編成がおこなわれており、このため募集単位は看護学専攻、放射線技術科学専攻、検査技術科学専攻、理学療法学専攻、作業療法学専攻の5専攻を設けます。